豪雨時、車自動ブレーキ過信禁物 JAFが検証、作動しないことも

豪雨時、車自動ブレーキ過信禁物 JAFが検証、作動しないことも

 日本自動車連盟(JAF)が車の自動ブレーキに関し、豪雨時に正常に作動しないこともあるとの検証結果をまとめた。近年、ゲリラ豪雨の発生が目立つことから、実際の車両を用いて確かめた。雨が車のセンサーなどに影響する恐れがあり、自動ブレーキの機能を過信しないよう注意を呼び掛けている。

 検証は、5月に茨城県つくば市の試験場で実施した。1時間に80ミリという猛烈な雨を再現し、速度を変えて車を走らせた。時速30キロのときは停止車両に見立てた障害物の手前で止まった。一方、時速40キロでは障害物を一瞬検知したが、自動ブレーキが作動せず衝突した。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索