TPP手続き、11月完了へ 茂木氏、参加国大使と確認

TPP手続き、11月完了へ 茂木氏、参加国大使と確認

 茂木敏充経済再生担当相は16日、11カ国による環太平洋連携協定(TPP)の参加国の駐日大使らと東京都内で面会した。TPPの発効に必要な6カ国による国内手続きが11月中に完了する見通しとなったことを確認したほか、日米が2国間による「物品貿易協定(TAG)」締結に向けた交渉を始めることや、今後の協議で米国に対する農産品の関税引き下げはTPPで約束した条件を超えない方針などを報告した。

 TPPは6カ国以上の国内手続きが終わってから60日後に発効する。現在はメキシコと日本、シンガポールが完了しており、ニュージーランドやカナダ、豪州なども年内終了を目指している。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索