米J&Jがシーズを子会社化 1500億円、TOBで

 米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は23日、化粧品ブランド「ドクターシーラボ」で知られるシーズ・ホールディングス(HD)を株式公開買い付け(TOB)で完全子会社にすると発表した。取得額は最大1495億円となる見通し。

 J&JはシーズHD買収で健康美容分野での商品展開を強化する。日本市場は少子高齢化で縮小が見込まれることから、中国を中心としたアジア市場を伸ばす方針だ。買い付け期間は29日から来年1月10日まで。

 既にJ&Jのグループ企業がシーズHDと資本業務提携し、シーズHDの化粧品を海外で扱っている。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索