韓国ロッテが5兆円投資へ 5年計画、7万人雇用も

 【ソウル共同】韓国ロッテグループは23日、国内外の全事業を対象に今後5年間で50兆ウォン(約5兆円)の投資をする計画を発表した。2019年にまず約12兆ウォンを投資し、流通、化学部門を中心に競争力を高めていく。5年間で7万人の雇用を創出することも掲げた。2年前にもこれに近い規模の投資計画を表明している。

 朴槿恵前大統領に対する贈賄などの罪で実刑が言い渡され、拘束されていた重光昭夫会長は今月5日、控訴審で執行猶予付きの有罪判決が言い渡され、約8カ月ぶりに保釈された。

 投資計画の発表により、経営トップ不在だったグループの立て直しを図る考えとみられる。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索