KYB、装置使用5件を追加公表 茨城、岐阜、兵庫に所在

KYB、装置使用5件を追加公表 茨城、岐阜、兵庫に所在

 油圧機器メーカーのKYBは9日、免震・制振装置の検査データ改ざん問題で、不正や不正疑いのある装置が使われている計5件の建物名を追加公表した。所在地は茨城、岐阜、兵庫の3県。前回までに公表した建物と合わせて計113件が明らかになった。

 5件は茨城県の日立市役所本庁舎、岐阜県の社会医療法人厚生会多治見市民病院、多治見市役所駅北庁舎、恵那市の市立恵那病院再整備事業、神戸市の須磨消防署新築工事。国の性能基準から外れた装置を設置した物件の公表はなかった。

 対象となるKYBの装置が設置された建物は、これまで980件としていたが、974件に修正した。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索