公開価格1500円に決定 ソフトバンク、東証1部に

公開価格1500円に決定 ソフトバンク、東証1部に

 ソフトバンクグループは10日、通信子会社ソフトバンクが東京証券取引所に株式上場する際の公開価格を1株1500円に決定したと発表した。6日に携帯電話サービスで大規模な通信障害が起きたが、投資家の引き合いに大きな影響はないとみて提示していた仮条件と同額を維持した。上場先は東証1部に決まった。

 公開価格は上場に伴い、証券会社を通じて投資家らに株を売り渡す価格。ソフトバンクグループはソフトバンク株の3分の1超を売り出す予定で、約2兆6千億円を調達することになる。新規上場による調達額としては過去最大とみられる。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索