コカ・コーラが値上げ検討 27年ぶり、最大1割

コカ・コーラが値上げ検討 27年ぶり、最大1割

 コカ・コーラボトラーズジャパンが、コカ・コーラなど大型ペットボトル飲料の値上げを検討していることが20日、分かった。早ければ2019年4月にも、希望小売価格の6〜10%値上げを視野に入れている。実施されれば、消費税増税に伴うものを除くと1992年以来、27年ぶりの値上げとなる。

 1.5リットルや2リットル入りのペット飲料で、コーラのほかお茶やスポーツドリンクなどの値上げを検討している。物流費の高騰が大きな理由という。

 1.5リットル入りコカ・コーラの現在の希望小売価格は320円(税別)。値上げされれば340〜352円程度(同)になるとみられる。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索