コカ・コーラ、4月値上げ 27年ぶり、物流費高騰

コカ・コーラ、4月値上げ 27年ぶり、物流費高騰

 コカ・コーラボトラーズジャパンは8日、4月1日の出荷分からコカ・コーラなどの商品を値上げすると発表した。消費税増税に伴うものを除くと、値上げは1992年以来27年ぶり。1.5リットル以上のペットボトル商品が対象で、希望小売価格を20円引き上げる。物流費の高騰や原材料価格の上昇が理由という。

 値上げの商品は30〜40種類あるという。1.5リットル入りのペットボトルの「コカ・コーラ」や「スプライト」などが320円(税抜き)から340円(同)に、2.0リットル入りのペットボトルの「綾鷹」や「爽健美茶」などは311円(同)から331円(同)となる。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索