楽天、売上高が1兆円超え 国内ITベンチャー企業で初

楽天、売上高が1兆円超え 国内ITベンチャー企業で初

 楽天が12日発表した2018年12月期連結決算は売上高が前期比16.6%増の1兆1014億円となった。売上高が1兆円の大台を達成したのは、平成に入って設立した国内の独立系ITベンチャー企業として初めてとみられる。純利益も28.7%増の1422億円で増収増益だった。

 東京都内で記者会見した三木谷浩史会長兼社長は「楽天はまだまだ成長段階にある」と強調。ただ同時期に設立して急成長を遂げた米アマゾン・コムや中国アリババグループなどに比べ日本勢は差をつけられている。楽天は海外事業の拡大に向けて投資を強化する。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索