東証小幅続伸、17円高 決算前に売買手控え

東証小幅続伸、17円高 決算前に売買手控え

 週明け22日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は前週末終値を挟んでもみ合った後、小幅に続伸した。終値は前週末比17円34銭高の2万2217円90銭。2019年3月期の決算発表が23日以降に相次ぐため、内容を見極めようと投資家が積極的な売買を手控えた。

 東証株価指数(TOPIX)は1.69ポイント高の1618.62。出来高は約8億6900万株。東京証券取引所によると、11年12月30日以来、約7年4カ月ぶりの薄商いだった。

 新たな取引材料に乏しく、模様眺めの雰囲気が強かった。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索