格安スマホ業者、発売延期相次ぐ ファーウェイの新型

 インターネットイニシアティブ(IIJ)など格安スマートフォン事業者は23日、予定していた中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の新型スマホの発売を延期したと相次ぎ発表した。トランプ米政権の禁輸措置を受け、顧客から懸念する声があったとして、KDDI(au)やソフトバンクに続いた。

 延期したのは、IIJの格安スマホ事業「IIJミオ」、関西電力の子会社オプテージ(大阪市)が運営する「mineo(マイネオ)」、ソフトバンク傘下のLINE(ライン)モバイル(東京)。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索