FCAとルノー、提携交渉入り 統合すれば世界首位に

FCAとルノー、提携交渉入り 統合すれば世界首位に

 【ロンドン共同】フランス自動車大手ルノーと欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)が27日にも、経営統合を視野に入れた提携交渉について発表する。複数の欧米メディアが報じた。統合が実現すれば、世界販売台数首位の巨大グループが生まれることになる。

 関係者によると、ルノーは27日朝に取締役会を開催。FCAとの提携に関し協議するもようだ。ルノーと企業連合を組む日産自動車は話し合いに参加していないという。

 自動車各社は電気自動車や自動運転といった次世代技術の開発に力を入れており、競争が激化する中、投資負担軽減といった目的がありそうだ。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索