NY株、初の2万7千ドル超 227ドル高、利下げ期待で

NY株、初の2万7千ドル超 227ドル高、利下げ期待で

 【ニューヨーク共同】11日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前日比227.88ドル高の2万7088.08ドルで終えた。最高値を更新し、2万7000ドルの節目を初めて超えた。米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が11日の議会証言で今月下旬の利下げに改めて意欲を示し、景気下支えへの期待感が相場を押し上げた。

 米中貿易摩擦を背景に世界経済に減速感が広がっており、米株式相場の上昇には金融政策頼みの危うさも漂う。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索