日本ペイント社長に田中氏 会長兼務、本社機能東京へ

日本ペイント社長に田中氏 会長兼務、本社機能東京へ

 日本ペイントホールディングス(HD)は20日、会長の田中正明氏(66)が会長兼社長に就く人事を発表した。田堂哲志社長(67)は取締役になる。2020年1月1日付。アジアを中心に積極的な企業の合併・買収(M&A)を続けており、海外経験豊富な田中氏の陣頭指揮で海外戦略を強化する。また、23年をめどに東京に事実上の本社機能を移す方針を示した。

 田中氏は大阪市で20日に開いた記者会見で「海外拠点が増えており、グローバルな事業を統括する機能を強化しないといけない」と述べた。東京・品川に新しい統括拠点を整備し、登記上の本社は現在の大阪市に残す。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索