日野といすゞ、大型バスリコール 補助ブレーキ利かない恐れ

 日野自動車といすゞ自動車は19日、補助ブレーキを作動させるための部品の取り付けに問題があり、減速した際や下り坂を走行した場合、補助ブレーキが利かない恐れがあるとして、大型バスのリコールを国土交通省に届け出た。

 日野が「日野セレガ」1万511台(2005年8月〜19年7月生産)、いすゞが「いすゞガーラ」6784台(05年8月〜19年7月生産)。国交省によると、事故は起きていない。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る