J&J、光を調節するコンタクト まぶしさ軽減、世界初

J&J、光を調節するコンタクト まぶしさ軽減、世界初

 ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)は19日、目に入る光の量を自動で調節するコンタクトレンズ「アキュビュー オアシス トランジションズ スマート調光」を12月12日に発売すると発表した。光の強さによってレンズの色が変化する技術を採用。まぶしさを軽減できる製品で、世界初としている。

 レンズ内に光に反応して構造が変化する「フォトクロミック分子」を配合。強い光を受けるとレンズが濃い紫色に変化して目に入る光の量を抑え、暗い場所では透明に近い状態に戻る。装着時に視界への悪影響はなく、外観も通常の製品と変わらないという。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る