大関、甘酒7万本回収 容器内部にカビ

大関、甘酒7万本回収 容器内部にカビ

 酒造会社の大関(兵庫県西宮市)は19日、「おいしい甘酒」シリーズの一部商品で、容器の内部にカビが付着しているのが見つかったとして、約7万本を自主回収すると発表した。健康被害の報告はないという。

 対象は「大関 おいしい甘酒950g瓶詰」など6銘柄。今月上旬に消費者から「黒い線のような物が見える」と連絡があり発覚した。大関によると瓶詰め時の殺菌不良が原因とみられる。

 20日から回収を始める。電話かインターネットで受け付け、商品を郵送すれば商品代相当額のクオカードが送られる。問い合わせは、大関おいしい甘酒回収窓口、電話(0120)708883。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る