米テスラが初のトラック型EV 斬新デザイン、21年生産へ

米テスラが初のトラック型EV 斬新デザイン、21年生産へ

 【ロサンゼルス共同】米電気自動車(EV)メーカーのテスラは21日、同社初のピックアップトラック型のEV「サイバートラック」を公開した。2021年後半から生産開始の予定で、価格は約3万9900ドル(約430万円)から。公式サイトで予約受け付けを開始した。角張った斬新なデザインが特徴で、SF映画「ブレードランナー」などに着想を得たとされる。

 イベントでイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は「持続可能エネルギーを必要としている」と強調し、米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)などビッグスリーの牙城であるピックアップトラック市場参入への意気込みを見せた。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る