文具大手コクヨ(大阪市)によるぺんてる(東京)の敵対的買収は9日、買い付けを終了した。ぺんてるの「ホワイトナイト(白馬の騎士)」である同業のプラス(東京)は10日に期限を設定して買い付けを進めていることから、コクヨは当初の期限としていた15日を9日に前倒しして、早期決着を図りたい考え。コクヨは10日以降に結果を公表する見通し。

 ぺんてる株を37.8%保有するコクヨは、1株4200円で買い付けて過半数の取得を目指している。当初は3500円としていたが、その後に価格を2回引き上げた。