【ニューヨーク共同】15日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、米中関係改善への期待から続伸して一時2万9063.72ドルをつけ、取引時間中の最高値を更新した。午前10時現在は前日比121.02ドル高の2万9060.69ドル。ハイテク株主体のナスダック総合指数は21.66ポイント高の9272.99。

 米中貿易協議の「第1段階」合意の署名に向けた動きが好感され、買い注文が先行した。