16日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=109円台後半で取引された。

 午後5時現在は前日比07銭円安ドル高の1ドル=109円97〜98銭。ユーロは29銭円安ユーロ高の1ユーロ=122円59〜63銭。

 米国と中国の両政府が署名した貿易協議「第1段階」合意を巡り、内容に新味がないとの見方と、第2段階の話し合いへの期待感が交錯し、午前は方向感を欠く展開だった。午後に入って国内輸入企業の円売りドル買いがやや優勢となった。