【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は11日、議会証言に先立ち公表した文書で、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染拡大が「中国を混乱させ、世界経済に波及する可能性がある」と指摘した。