【ワシントン共同】トランプ米大統領は20日の記者会見で、株主還元につながる企業の自社株買いに関し「実施してほしくない。お金は従業員に役立てるべきだ」とけん制した。新型コロナウイルスの感染拡大で景気悪化が進む中で、企業は雇用の維持などに資金を使うべきだとの考えを示した形だ。

 トランプ氏は、一部企業が株価を上げるために実施したと説明した上で「私は好きではない」と強調した。自社株買いは「何も生み出さない」とも指摘し、規制の必要性もにじませた。トランプ氏は株価を重視してきたが、最近は雇用情勢の急速な悪化に危機感を強めている。