ヤフーの親会社Zホールディングスは24日、通販サイト「ペイペイモール」と「ヤフーショッピング」に関連する物流分野で、ヤマトホールディングスと業務提携したと発表した。サイトの出店者向けに商品の配送業務を代行するサービスを6月30日に始める。

 ヤマトが全国に持つ物流拠点を活用して出店者から在庫を預かり、ヤマト側で受注や発送の業務全体を代行する。個別店舗から送るよりも迅速な配送が可能になり、サイトで買い物をする利用者にもメリットがあるという。通販サイトにとって物流網の充実が競争力の鍵となっている。