【ロンドン共同】24日の欧州株式市場は、主要指数が大幅反発して取引を終えた。新型コロナウイルス感染症による景気の落ち込みに対して各国が講じる財政政策への期待が広がった。ロンドンとドイツ・フランクフルトの主要指数はいずれも2008年後半以来の上昇率となった。

 終値は、ロンドンFT100種株価指数が前日比452.12ポイント高の5446.01。フランクフルトのクセトラDAX指数は959.42ポイント高の9700.57。