ジャパンディスプレイ(JDI)は25日、東京都内で開いた臨時株主総会で、いちごアセットマネジメントから26日に504億円の金融支援を受けることなどを盛り込んだ経営再建案に関する議案を可決した。債務超過に陥った財務基盤の立て直しを急ぐ。

 いちごアセット社長のスコット・キャロン氏の取締役就任議案も可決した。会長として経営陣に加わりJDIへの関与を深める考えだ。

 JDIといちごアセットは、1月に最大1008億円の金融支援で合意。新型コロナウイルスの感染拡大による事業環境の悪化で、3月13日には100億円をさらに増額した。そのうち504億円が26日に入金される。