近鉄グループホールディングス(HD)は25日、グループ会社の三重交通グループホールディングス(津市)社長の小倉敏秀氏(64)が社長に就任する人事を発表した。吉田昌功社長(67)は子会社の近鉄不動産(大阪市)の会長に就く。小林哲也会長(76)は続投する。6月の株主総会後の取締役会で正式に決める。社長交代は2015年4月以来5年ぶり。

 商機と位置付ける2025年大阪・関西万博や、大阪誘致が現実味を帯びるカジノを含む統合型リゾート施設(IR)を見据え、新体制で成長を目指す。

 小倉 敏秀氏(おぐら・としひで)慶大卒。和歌山県出身。