東芝機械は27日に開いた臨時株主総会で、旧村上ファンド系投資会社による敵対的株式公開買い付け(TOB)に対抗するための買収防衛策の発動に関する議案が可決されたと発表した。