3月の鉱工業生産指数速報の指数は2013年1月以来、7年2カ月ぶりの水準に落ち込んだ。経済産業省は基調判断を「生産は低下している」に下方修正した。