マツダがワンボックスカーの代名詞になった商用車「ボンゴ」の生産を8月にも終了することが30日、分かった。自動車メーカーとしての創業事業である商用車の国内生産からの撤退となる。