【ロンドン共同】欧州中央銀行(ECB)は30日に開いた理事会で、民間銀行から資金を預かる際の金利をマイナス0.5%のまま据え置くことを決めた。