ソフトバンクグループ(SBG)の孫正義会長兼社長は2日、全社員とその家族に新型コロナウイルスの抗体検査の機会を設ける方針を決めたと自身のツイッターに投稿した。医療や介護の現場で働く希望者にも、SBGが利益を得ずに検査の機会を提供するとした。

 検査キットの写真を同時に投稿し「200万個発注完了」ともつづった。写真のキットには「masa」と手書きされ、自身も検査を受けたことをほのめかした。

 広報担当者によると、持ち株会社のSBGや、通信大手ソフトバンクなど傘下企業の社員を対象にする方向で調整しているという。