西村康稔経済再生担当相は3日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大で業績悪化した企業が従業員を休ませた場合に支給する「雇用調整助成金」を上乗せする方向で検討していると明らかにした。現在の従業員1人当たり日額上限8330円を引き上げる。3日の民放の番組では、安倍晋三首相から検討の指示があったとし、実現すれば「さかのぼって措置する」と述べた。

 西村氏は、緊急事態宣言の延長に対応するため、重点的な感染対策が必要として「特定警戒都道府県」に指定している13都道府県でも公園などは感染防止策を徹底した上で活動を再開できるようにすると説明した。