【ニューヨーク共同】フィットネスジム「ゴールドジム」を運営する米GGIホールディングスは4日、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を裁判所に申請し、経営破綻した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う営業制限で財務状態が悪化した。自社所有のうち約30店舗を閉鎖して再建を目指す。

 日本を含め世界に700近く展開するフランチャイズ店舗は、破産法申請の影響を受けないと説明している。

 公式サイトによると、ゴールドジムは1965年にカリフォルニア州で1号店がオープンした。