【ニューヨーク共同】ロイター通信は4日、ソフトバンクグループ(SBG)が、共有オフィス「ウィーワーク」の運営会社、米ウィーカンパニーの株式買い取り計画を撤回したことを不服として、ウィー創業者のニューマン氏がSBGと傘下のファンドを米裁判所に提訴したと報じた。SBG側は争う構えを示している。

 ウィー取締役会の特別委員会も4月、SBGを提訴している。

 SBGは昨年10月、出資先であるウィーへの再建支援策の一環として、ニューマン氏ら既存株主から最大約3200億円で株式を買い取ると発表したが、今年4月、事前に決めた条件を満たさなかったとして計画を撤回した。