新型コロナウイルスの感染拡大防止のため関西のスーパーやホームセンターなどが「3密」を避けようと工夫を凝らしている。政府による緊急事態宣言以降、食料品や生活必需品を求める来店客が増えており感染リスクが高まっているためだ。高齢者らが安心して買い物ができるように優先時間を設けたり、一部サービスを中止したりするなど知恵を絞る。

 イオンリテールは、イオンスタイル海老江(大阪市)などで午後2〜3時を妊婦や高齢者、体が不自由な人などが優先的に買い物ができる時間に設定した。当面実施する。入店時にチェックなどはしないが、混雑時には優先的に入店できる仕組みも検討する。