日本マクドナルドは6日、緊急事態宣言が延長されたことを受けて、全国の全店舗約2900店で実施している店内飲食の休止を7日以降も継続すると発表した。持ち帰りやドライブスルーのみの販売を続ける。

 これまでは6日までとしていた。当面、店内飲食休止の期間は14日までを予定しているが、政府や自治体の要請を踏まえて再度延長するかどうかを検討する。

 鳥貴族は6日までとしていた全国の直営393店舗の休業期間を「当面の間」に延長すると発表した。フランチャイズの246店舗にも休業延長を要請したが、一部は感染防止対策を講じた上で再開する場合があるとしている。