西村康稔経済再生担当相は6日、東京都内のスーパー「ライフ桜新町店」で、新型コロナウイルスの感染防止への対応を視察した。一部の県では自粛が緩和されるが「少しでも気を緩めるとまた感染が広がるので、引き続き取り組みをお願いしたい」と協力を求めた。

 ライフコーポレーションの岩崎高治社長は来店客にマスク着用などを呼びかけているほか、体温の確認など「従業員の健康チェックを毎日やっている」と説明した。

 店舗では、総菜のばら売りをやめて袋詰めにし、試食も中止していた。外出自粛で打撃を受けた観光地の名産品などを、西村氏が買い上げる場面もあった。