【ニューヨーク共同】6日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均はもみ合いとなり、午前10時現在は前日比42.90ドル安の2万3840.19ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は84.52ポイント高の8893.64。

 米国各州での経済活動再開の動きを好感して買いが先行したが、新型コロナウイルスの経済への影響に対する警戒感が相場の重しとなり、ダウ平均は下げに転じる場面もあった。