日本製鉄が8日発表した2020年3月期連結決算は、純損益が4315億円の赤字に転落した。赤字は当時の新日本製鉄と住友金属工業が統合した直後の13年3月期以来、7年ぶり。