就職情報サイト「リクナビ」を運営するリクルートキャリア(東京)は11日、新型コロナウイルス感染の終息が依然見えないとして、5月末までとしていた合同企業説明会の中止期間を6月末まで延長すると発表した。2021年春卒業予定の就活生に加え、翌22年春卒向けも対象。

 21年卒向けは、6月に北海道や宮城、栃木、静岡、岡山など計12都道府県で予定し、延べ約280社と学生約1500人の参加を見込んでいた。

 また、6月から22年卒の就職活動準備向けの合同説明会も各地で開始する予定だったが、全て中止となった。