経済産業省は11日、新型コロナウイルスの影響を受けた中小企業に支給する「持続化給付金」に関し、インターネットでの電子申請を支援する会場を設置すると発表した。手続きができない経営者らをサポートする。12日から始め、16日までに全都道府県に拡大する。利用は事前予約制。

 12日には東京都の3カ所と熊本市の1カ所に設置。予約は12日までは電話03(3501)1506。13日以降の窓口は後日公表する。5月末までに全国で400カ所を整備し、巡回での支援も実施する方針。

 持続化給付金は、1月以降いずれかの月の収入が前年同月と比べて半分以上減ったケースが対象。