日本郵便は11日、新型コロナウイルスの感染リスクを抑えるため、郵便業務などを担当する社員の出勤を1割程度減らすと発表した。これにより一部郵便物の配達が遅れる可能性がある。