【ロンドン共同】英国など欧州4カ国が、巨大IT企業などの行き過ぎた節税を防ぐ「デジタル課税」の国際交渉を巡り、協議の一時中断を求めてきたトランプ米政権に新たな提案をしたことが26日明らかになった。ロイター通信が報じた。