【ニューヨーク共同】26日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、前日からの下げ幅は一時、600ドルを超えた。午前10時45分現在は前日比540.98ドル安の2万5204.62ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は169.43ポイント安の9847.57。

 米国で新型コロナウイルスの新規感染者数が増加していることが懸念され、売りが強まった。米連邦準備制度理事会(FRB)が大手銀行に対し、配当制限や自社株買い停止を要請したことで金融株が下落し、相場を押し下げた。

 2020年3〜5月期決算で純損益が赤字に転落したことが嫌気された。