9日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反発した。新型コロナウイルス感染症の流行長期化は警戒されたが、先端的な技術、サービスを持ち今後の成長が期待できる銘柄には買いが集まった。

 終値は前日比90円64銭高の2万2529円29銭。東証株価指数(TOPIX)は0.01ポイント高の1557.24。出来高は約11億7582万株だった。