日本製鉄が4日発表した2020年4〜6月期連結決算は、純損益が420億円の赤字に転落した。新型コロナウイルスの感染拡大で、製造業向けなどの需要が落ち込んだ。