【上海共同】動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の米国事業再編を巡り、アプリを運営する中国企業は20日に声明を発表し、中国側の法的要件も満たした上で「できるだけ早く提携を成立させる」との考えを示した。