【ニューヨーク共同】週明け19日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前週末比03銭円安ドル高の1ドル=105円37〜47銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1.1765〜75ドル、124円03〜13銭だった。

 19日発表された住宅関連業者の景況感を示す米経済指標が市場予想を上回ったことを受け、円売りドル買いがやや優勢となった。