【ニューヨーク共同】25日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、一時、3万ドルの節目を下回った。午前10時現在は前日比169.32ドル安の2万9876.92ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は25.32ポイント高の1万2062.11。

 米国で新型コロナウイルスの感染者数が急増する中、朝方発表の失業保険の申請件数が市場予想を上回り、経済の先行き懸念が強まった。ダウ平均の下げ幅は一時、190ドルを超えた。一方で、アップルなどIT関連株の一角は堅調だった。